歯科で健康的で美しい見た目にしてくれる矯正治療を受けよう

男女の医師

予防が1番大切

インプラント

虫歯や歯周病、破折は歯を失う3大原因と言われています。その中でも歯周病は恐ろしい歯科疾患ですので、疑いがある方は堺市の歯科医院で診察をしてもらいましょう。そして初期段階で治療を進めてもらうと良いです。
歯周病の治療を行なう前にまずは、特徴を知ることが肝心です。歯周病菌という菌が食べカスから繁殖することで歯周病は発生します。綺麗にブラッシングが出来ていないと食べカスが蓄積してしまいます。そして、不衛生な状態が続くと徐々に菌が繁殖してしまい、歯肉の中に侵入するのです。歯肉と歯の間にポケットという隙間が出来て歯は次第にグラグラと抜け落ちそうな状態になり、治療が遅れると最終的にポロッと抜け落ちます。ここまでの状態ならまだ良いのですが、歯周病菌は体内にも侵入すると言われており最悪は死に至ってしまう可能性もあります。非常に恐ろしい歯科疾患ということが分かるでしょう。最悪の結末を迎えないようにするためにも、堺市の歯科医院で早急に治療を受けてください。

堺市の歯科医院で歯周病の治療を受けたあとは、二度と歯周病にならないように予防をしましょう。最も大切なのは丁寧なブラッシングです。時間がないからと言って1~2分で歯ブラシを終えてしまう方がいますが、それでは奥の食べカスを除去出来ません。鏡を見ながら時間をかけて丁寧に磨くようにすると良いでしょう。ブラッシング後はフロスや歯間ブラシを利用して歯と歯の間も綺麗にしましょう。堺市の歯科医院なら分かりやすいように予防方法を教えてくれます。